学校の勉強や野球、サッカー、ピアノにも基礎があるように、プログラミングにも基礎があります。他の分野の学習と同様、基礎をしっかりと学習しておけば、後の勉強が楽になります。今回はプログラミングの基礎を固めるために必要な学習方法や言語をご紹介していきたいと思います。

プログラミングの基礎とは?

ここでのプログラミングの基礎とは、プログラミングの考え方やプログラミングの基礎的な文法構造などをいいます。プログラミングの文法は言語によって差はありますが、ifやforなどの基本構文については、大きな差はありません。
それぞれの言語によって文法の差はありますが、繰り返しやif分岐といった条件設定については概ねどのプログラミングでも規定される事柄となっています。
これらのどの言語でも概ね共通する概念を学んでおくことで、そのほかの言語を学習することになった場合でも比較的スムーズに習得することが可能になるはずです。

基礎を固めるのにおすすめの言語

基礎を固めるためには習得にそれほど大きな労力を払わなくて良い言語がおすすめです。文法は単純でわかりやすいけど、基本的な構造はしっかりしており多くのエンジニアによって使われているメジャーな言語が良いでしょう。以下におすすめの言語をいくつかご紹介しておきます。

PHP

多くのWebシステムで使われているプログラミング言語です。Webシステム構築に特化した言語で、多少間違った書き方をしても動いてくれる初心者にやさしい言語です。
多くのエンジニアが携わっている言語なので、ネット上に多くの情報があり学習するためのサイトや書籍もたくさんあります。一番最初に学習するプログラミング言語としては最適でしょう。

Ruby

PHPと同様Webシステムを作るのに特化しているプログラミング言語です。日本人がつくったプログラミング言語ということで、日本語の資料も大量にあります。文法も単純で習得しやすく、しかしできることはたくさんある言語なのでおすすめです。
またオブジェクト指向プログラミング言語なので、他のオブジェクト指向言語を学ぶときに習得が楽になります。

Python

日本では科学の計算などに主に用いられている言語です。単純な文法で、さまざまな機能を実現できます。中学生でも習得できるほど文法が簡単なので、最初に学ぶプログラミング言語としてもおすすめです。人工知能や機械学習の分野でも多く使われているので、この分野を勉強していきたい場合は習得しておくと後々便利でしょう。

JavaScript

多くのWebサイトで使われているスクリプト言語です。Webサイトを構築するためには必須の言語なので、サイトの構築をしたい場合やWebシステムを開発するエンジニアになりたい場合は絶対に習得しなくてはいけません。
多くのエンジニアが携わっている言語なので、非常に多くの情報がネット上や書籍にあふれています。独学でも十分学習可能な言語なので、最初に学習するのに最適な言語のひとつです。

学習におすすめのサイト・書籍はこちら

基礎固めに有効な学習サイト

ドットインストール

https://dotinstall.com/

3分の動画でプログラミング言語の使い方などの解説している学習サイトです。さまざまな動画が公開されており、html、css、javascriptのほかphpなども学習することができます。多くの動画は無料で視聴できますが、有料の動画もあります。有料の動画は月額980円のプレミアム会員になることで視聴可能になります。

progate

https://prog-8.com/

環境の構築を自分のPCでしなくてもブラウザとネットだけでプログラミングを動かしてみることができます。コードをブラウザに打ち込み実行することで、実行結果を確認できる学習サイトです。初心者向けのノートは無料で使用することができますが、中級以上のノートはほぼ有料(月額980円)です。

基礎固めに有効な書籍

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

http://amzn.asia/eEJyIOL

phpの基礎の基礎からわかりやすく解説しているphpの入門学習書籍です。プログラミングを経験したことがない初心者でも、理解しやすい内容となっています。基礎的な内容もしっかり解説されているので、プログラミングの基礎固めもできる、初心者にやさしい学習本です。

Pythonスタートブック

http://amzn.asia/0GPrPFn

まったくのプログラミング初心者でも学習をすすめていける内容となっています。プログラミングのサンプルコードを動かしながら学習していくタイプの学習本です。基本的な文法などが網羅されているので、基礎をこれから固めるのには最適な一冊でしょう。

独学での学習が難しい場合はスクールも検討

WebCamp

https://web-camp.io/

WebCampは渋谷にあるプログラミングスクールです。未経験からでも最短1ヶ月でプログラミングの技術を習得することができます。コースはプログラミング、とWebデザインの2コースがあります。

CodeCamp

https://codecamp.jp/

CodeCampはオンラインのプログラミングスクールです。近くに通えるスクールがない場合でも、パソコンとネット環境があれば受講できます。マンツーマンで教えてもらえるので、わからないポイントもすぐに解決することが可能です。

まとめ

いかがでしたか?
プログラミングの基礎を一度しっかりと固めておくと、後の学習がぐっと楽になります。プログラミングの言語は習得が簡単なものから難しいものまでさまざまですが、基本的な考え方や文法、必要な処理などは概ね一緒です。
もしも一人でプログラミングの学習をするのが難しい、勉強にかけられる時間がない、といった場合はプロの講師にわからない場所をすぐに聞けるプログラミングスクールの活用もおすすめ。プログラミングの基礎固めはより高度な内容を学習する場合にも大切になるので、最初から挫折しそうならスクールの活用も検討してみてくださいね。

関連キーワード
プログラミングの関連記事
  • 【何から始める?】プログラミング初心者が学習をはじめる5つのステップ
  • 【東京】おすすめのプログラミングスクール・塾5選!
  • 【基礎から学ぼう】プログラミング初心者に教えたい勉強法を紹介!
  • 初心者がプログラミングを学習する上でおすすめの環境を紹介!
おすすめの記事