【2019年版】レバテックキャリアの特徴は?評判や口コミを解説

レバテックキャリアは、SEやプログラマといったITエンジニアの転職をするときに登録しておきたい転職エージェントの一つです。

では、レバテックキャリアの特徴や評判はどうなんでしょうか?

今回は、レバテックキャリアの特徴や口コミからの評判について解説します。

どのような人がレバテックキャリアに向いているか、自分はレバテックキャリアに登録した方がいいのかがどうかがわかります。

レバテックキャリアの詳細 (2019/2/2日情報)
公開求人2,258件
非公開求人非公表(全体の約7~8割)
利用者数実績78,000人
(2018年5月)
対象年齢20代~40代
対象地域東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、福岡

 

レバテックキャリアの特徴

IT業界に詳しい担当者がいる
エンジニアの労働体系、企業の職場環境に精通している
転職をむやみに進めず転職が必要か検討してくれる
案件数は大手に比べると少ない

IT業界に詳しい担当者がいる

転職でよく不満にあがるのが、転職エージェントの担当者が業界に精通していないため、まったく合わない案件を紹介されることです。

極端な話、JavaのエンジニアにCOBOLエンジニアの案件を紹介されても困りますよね。

でもIT業界に詳しくない担当者だと数で勝負するので平気でそういった案件をもってきます。

レバテックキャリアのアドバイザーは、IT業界に精通しているので、そういったミスマッチが少ないです。

エンジニアの悩みや細かい条件への対応、キャリアに関する相談にも乗ってもらえるのでIT転職での満足度が高いといわれています。

エンジニアの労働体系、企業の職場環境に精通している

IT業界に詳しいので、エンジニアの労働体系や職場環境もよくわかっています。

残業が多くて嫌だった
SI企業で外にばかり出ていた
スキルアップできない職場だ

といった転職につながる悩みから、
どういった企業に転職すれば満足できるのかを一緒に考えて最適な企業を提案してくれるので満足度が高くなります。

転職をむやみに勧めず必要かどうか検討してくれる

レバテックキャリアの大きな特徴は、転職をむやみに勧めず親身に相談にのってくれるところです。

求職者の希望をよく聞いて、本当に転職が必要なのかを相談できます。

他の転職エージェントだと、転職を促されたり、内定すると早く入社するように促されたりすることが多いので転職エージェント特有の営業行為がイヤな人にはとても向いています。

案件数は大手に比べると少ない

レバテックキャリアは大手の転職エージェントに比べると案件が少ないです。

転職先の条件を厳しくしすぎると紹介できる案件が少なくなることがあるので、レバテックキャリアを活用したいなら最初の条件は柔軟にしてアドバイザーと相談して進めるのがいいでしょう。

レバテックキャリアの口コミ

結論から言うと、レバテックキャリアの口コミは悪い評価が少なく、

総じて評判が良い

です。

IT業界に精通したアドバイザー、詳しい企業情報が人気なので登録するべき転職エージェントの一つといえるでしょう。

良い口コミ

給与かスキルアップか悩みましたが、レバテックさんに相談して年齢的にスキルアップを目指すことにしました。

質問や結果の報告などのレスポンスが早くスムーズに転職先が決まりとても満足しています。特に内定後に催促もなかったのでイヤなことはなにもなかったです。

始めは大手のエージェントに登録して進めていましたが、案件が多すぎて自分ではどうしぼっていいのかわかりませんでした。

担当の人もある程度知識はありましたが、ITにすごく詳しいというわけではなく私が選ぶのに任せるというスタンスだったので頼りない印象がありました。

そこでレバテックキャリアに登録してみましたが、親身にアドバイスをしていただいたので方向性が決まり、時間をかけずに希望通りの転職ができました。

悪い口コミ

未経験からIT業界に転職したくてレバテックキャリアを利用しましたが、希望した条件の求人は難しいといわれました。

自分の技術力の問題というのはわかっていますが、初心者や未経験者が利用してもあまりいい結果はでないと思います。

レバテックキャリアに向いている人

はじめてIT転職する人
転職エージェントの推しがイヤな人
相談しながら転職活動を進めたい人
転職するかどうか迷っている人

レバテックキャリアの特徴として、業界に精通したキャリアアドバイザーが個別に相談にのってくれます。

これは、初めの転職でよくわからない人、今後のキャリアや方向性をよく考えて決断したいという、

転職活動を慎重に進めたい

という人に向いています。

また強引な押し付けなどもないため、推しに弱く転職エージェントの利用はちょっと...と不安になっている人も向いています。

レバテックキャリアに向いていない人

未経験者
経験が浅く、スキルが低い人
希望条件が多い人
とにかく早く転職を決めたい人
地方在住の人

レバテックキャリアに向いていない人は、IT業界未経験、もしくは経験が浅くスキルが低い人です。

口コミでもありますが、経験やスキルが低いと良い案件が紹介されないということがあります。

とにかく転職先を早く決めたい人や、希望する条件が多いような人も案件数が大手ほど多くないので、条件に沿った求人を提案されない可能性があります。

ITエンジニア未経験だと条件がある

レバテックキャリアは、ある程度IT業界で経験を積んだ人が対象になるので未経験者や経験の浅い人は難しいです。

しかし、条件次第では良い案件を紹介してもらえます。

具体的には、

未経験者でも20代中盤ぐらいまで
プログラミングスクール出身
理系大学出身
前職の経験がアピールできる

といった人。

ちなみに案件数はあまり多くないので、未経験者や経験の浅い人は、レバテックキャリアに相談しながらリクルートエージェントやワークポートを併用した方が転職活動がスムーズにいく可能性が高いです。

リクルートエージェント、ワークポートについては以下の記事で紹介しています。

https://typeac.jp/workport.html

年代別のレバテックキャリア活用方法

どの転職エージェントにも得意な年代と不得意な年代があります。

レバテックキャリアは、20代~40代まで広く利用できますが、どちらかというとキャリアを積んだ20代後半~40代がメインターゲットになっています。

第二新卒でレバテックキャリアを利用する

第二新卒の方でもレバテックキャリアを利用できます。

第二新卒の人のための個別の相談会も開いています。

https://career.levtech.jp/consultation/detail/6/

自分は経験も浅いので...と思うかもしれませんが、意外にアピールできる材料があるかもしれません。

アドバイザーがあなたのアピールポイントを見つけてくれるので、どんどん利用した方がいいと思います。

それでもちょっと気が引けるという場合は、「ワークポート」「Geekly」「Tech Stars(テクスタ)」などの未経験OKな転職エージェントを利用するといいでしょう。

こちらの記事で詳しく紹介しています。
https://typeac.jp/osusume_agt.html

30代でレバテックキャリアを利用する

30代の人も経験があればレバテックキャリアを活用できます。

30代での転職は経験が最も重視されるので、経験次第で良案件を紹介してもらえます。

なお30代への個別相談会も行っています。
https://career.levtech.jp/consultation/detail/12/

40代でレバテックキャリアを利用する

40代というと年齢で断る転職エージェントもでてきますが、レバテックキャリアは40代の転職に強いです。

案件の内容が比較的ハイクラスなので経験次第では40代でも募集できる案件が他の転職エージェントよりも多いためです。

特にITコンサルやWebプロデューサーなどの上級職は多いです。

また、40代になるとなかなか転職先が決まらないということもあり、キャリアコンサルタントに相談することも多くなります。

そういった意味でも、やみくもに応募する転職エージェントよりも、しっかりと相談にのってくれるレバテックキャリアの方が成功率が高くなるのです。

50代でレバテックキャリアを利用する

レバテックキャリアのサービスは40代までなので50代以上の人はサービスを受けられません。

50代以降の人は、年齢制限のないリクルートエージェントやDODAといった大手を利用するといいでしょう。

他のIT転職エージェントとの比較

IT転職に強いといわれる他の転職エージェントと比較してみます。

エージェント名求人の量求人の質サポート力対象年齢対応エリア
レバテックキャリア20~40代関東・関西・福岡
リクルートエージェント20~50代全国
doda20~40代全国
ワークポート20~40前半全国
マイナビIT20~30代首都圏・関西・東海

求人の量や対応地域では大手にはかないませんが、サポート力や求人の質では大手よりも上回っています。

まとめ

レバテックキャリアは、IT業界に精通し、転職をむやみに勧めないという方針から、IT転職がはじめての人やじっくり相談しながら転職したい人に最適な転職エージェントです。

逆に、未経験者や早く転職したい人、スキルレベルがあまり高くない人は向いていません。

レバテックキャリアの得意な年代は、20代~40代で特に40代は職務の実績があることが前提ですが評価が高いです。

他で断られたという人でも積極的に利用してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事